白湯を飲む

朝の温活「白湯を飲む」


 
白湯を飲んで体内を温めると、内臓機能が活発に働いて、血液やリンパの流れを促進します。
 
また、ぬるめのお湯を一気に飲むことで、停滞している便を押し流す効果を発揮します。
 
内臓の温度が1℃上がると、基礎代謝は10〜12%も上がるとされます。
 
このため、朝の寝起きに白湯を飲めば、溜まった老廃物が便や尿といっしょに効率よく排出できるのです。
 
200〜500ccの白湯を飲んで全身の流れを促して、健康的な体を導きましょう‼︎