冬の紫外線

冬の紫外線量は夏に比べて減少するものの、無防備に浴び続けることは危険です!


 
冬は、夏の紫外線に比べて弱く、3分の1程度と言われています…
ですが、きちんと予防をして1分間日向に出る夏と、全くケアをせず10分間外に出る冬とでは、圧倒的に冬の方が紫外線を肌に当ててしまうのです‼︎
 
肌の角質層を軽い火傷状態にすることを「日焼け」という表現をしますが、ほんとうに怖いのは表面ではなく肌の内側を「焼いてしまっている」ということ…
紫外線は、長年肌の内部に蓄積してシミやそばかすの原因になります
 
冬は外気の乾燥だけではなく、室内の暖房などにより空気も肌も乾燥しますよね?
 
その乾燥から、皮膚のバリア機能が乱れがちとなり、そのため紫外線の影響を受けやすい季節でもあるんです‼︎
 
1年を通して、油断をせず紫外線対策をしてくださいね!!
 
乾燥を意識して、化粧水や乳液などによる保湿を十分に行いし日焼け止めも欠かさないようにしましょう!